深海棲艦「アナタハ、ソコニイマスカ?」総士「僕は……」