「ピンクの自転車はうちの姫の方が似合うからもらってあげる」娘の自転車に手をかけたクレママの手を手刀ではたき落とし「恵んでください、でしょう?」