帰り道にある隠れ家的なカフェバー。入り口には黒板付きの洒落た看板があり、その日のメニューがチョークで書かれてるんだが『ワイン』の文字だけがいつも…