アメリカで「フリーランス」が増え続ける 2020年には労働人口の半分がフリーランスに(見込み)